韓国が札幌アパホテルを標的に!アパ本を新千歳空港にも

Yahooニュース(外部リンク) 

韓国の新聞が、中国が捏造した南京事件の真実を掲載したアパホテルの書籍を問題視している宗主国である中国に便乗し、

朝鮮紙「本を撤去しないなら、札幌アパホテルに泊まらねーぞ」

とまたまたお約束の如く騒ぎ出したとヤフーニュースでも報じています。

中韓の人々が気に入らないのは、アパホテルがホテルの室内に置いてあるたった歴史の真実を描いた一冊の本

歴史を捻じ曲げる中韓のいつもの手口

今回の朝鮮の手口は、歴史の捏造する為にスポーツの国際大会をわざわざ利用しました。

中国人や朝鮮人の連中は、日本人はスポーツと政治を一緒くたにされることを嫌い、圧力をかければ『引く』ということをよく知った上での行動です。

さらに今後、売春婦像と同様に官民そろって大騒ぎになっているということをあえて装ってくるでしょう。

もちろんこれも、日本人はトラブルを無意識に避け協調を選ぶという社会性をよく知った上での行動です。

連中は、国際的な大会におけるトラブルを懸念した札幌市や北海道が最初に懸念を表明し、働きかけ、本の撤去に”動く”と踏んでいる訳です。

そして、同様の手口をしつこく何度も何度も繰り返すことでしょう。

しつこく何度も何度も繰り返すことで捏造した歴史はやがて嘘の真実となり、真実は闇に葬り去られると信じているのです。

日本人には到底理解できませんが、今回もまた、中韓のいつもの粘質系の手口そのままでした。

新千歳空港にもアパ本を

南京事件の真実を書いたアパ本があるから、アパホテルには宿泊しないと連中は言っています。

もし、それが本当に実現したとすれば、日本人にとっては、それはそれは素晴らしいことでしょう。

近年、北海道に旅行に来る日本人は、いつもいつもホテルで大騒ぎする外国人(主に中国人と朝鮮人)に北海道の静寂を壊されてきました。

北海道は大自然との協調、そして雰囲気がウリであり、北海道の海の幸山の幸をめいいっぱい使った「食事」が北海道旅行の楽しみのひとつにも関わらず、お楽しみの夕食や朝食の時でさえ、マナーの悪い外国人(中国人と朝鮮人)は、セオリー通りに『騒ぎ』『汚し』、ビュッフェでは『お皿いっぱいに山盛り』し、日本人客に不快な思いをさせているのです。

北海道の高級ホテルである洞爺湖のウィンザーホテルでさえ、その外国人の大声がホテル中に響き渡っている始末。正直、今の北海道は日本人にとって残念な状態なのです。#日本中という話もありますが…。

先日、北海道に大雪が降り、新千歳空港では飛行機の欠航が相次ぎ、中国人旅行客が大暴れしました。

大雪で飛行機結構。新千歳空港で中国人大暴れ・・・

北海道に住んでいる人々も、国内から来た日本人旅行者も、連中が引き起こす『迷惑』と『騒ぎ』には、正直もううんざりなのです。

もし、

もし、

アパ本を置くだけで、

この連中が来なくなるというのであれば、

是非、新千歳空港のいたるところにも設置してもらいたいものです。 o(^^o)(o^^)o