札幌を観光するなここ!北海道開拓の村

前回、”GW 5月の北海道旅行で最もおススメな観光地 第2位 朝ドラ「マッサン」ロケ地、北海道開拓の村”でご紹介した札幌市厚別区厚別町小野幌にある「北海道開拓の村」ですが、GW、意外と空いてるおススメスポットでもありますので、もう少し写真中心でご紹介したいと思います。

ゴールデンウィーク 5月の北海道旅行で最もおススメな観光地5撰 第2位!

写真で見る北海道開拓の村

駐車場から北海道開拓の村への入場口までの通路での一枚。この先に、少し昔の北海道の様子が再現されています。

北海道開拓の村の中に入ると、さっそく馬車鉄道が待っていました。白馬が鉄道を引き施設内を案内してくれます。

まっすぐな線路。そして、馬の足跡。

馬車鉄道の乗車口のちょうど横にある建物。中に入るとお店のおばちゃんが名物を売り込んでくれます。

それが、これ。「月寒あんぱん」

昔ながらのお菓子で、味もまた昔ながらの美味しさ。月寒アンパンを食べながら北海道開拓の村を歩くと、なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになります。

明治時代の駐在所。今でいう交番ですね。写真は中の様子ですが、建物の外観は雰囲気のあるデザインでいい感じ。※建物の外見はお楽しみということで♪

開拓当時のお菓子屋さんなんだそうです。

ここは今でいうコンビニ。米やせんべい、布、かご、たわし。結構、品数が豊富だったんですね。

馬の蹄につける金具をつくり、ここで馬の脚に装着していたそうです。

開拓当時の北海道では、写真のような「木ぞり」がつくられていて、冬の北海道の重要な交通手段となっていたようです。

木の柱でできた電柱。今ではすっかりコンクリート製の電柱に代わってしまいましたが、昭和くらいまでは確かに木でできた電柱がまだまだ残っていたような遠い記憶があります。

こんな雰囲気の建物のもあったのですね。

病院です♪

昔々の漁師さんのお家。ここまで大きい漁師さんのお家のことを、北海道では「にしん御殿」と呼んだりしていますね。

まだまだ、紹介しきれない施設や体験コーナーなど、沢山の施設がありますので、是非、北海道札幌市に訪れた際には「北海道開拓の村」に一度訪れてみてください。

北海道開拓の村の出口を出たところ、まだまだ山頂に雪が残る札幌の山々を一望することができました。