登別温泉の食器洗い場を風呂に?!?バカッター現る!

目次
  1. 登別温泉の食器洗い場を風呂に?!?バカッター現る!
  2. バカッターとは?
  3. バカッターの過去の行い
  4. 飲食店はご注意を!

登別温泉の食器洗い場を風呂に?!?バカッター現る!

とうとう北海道にも北海道史上2番目のバカッターが出現してしまいました。

バカッターが現れたのは、北海道の温泉の名所『登別温泉グランドホテル』の調理場。

その調理場にある食器の洗い場をなんとなんと風呂として利用していたバカッターが、今、話題になっているのです・・・。

バカッターとは?

バカッターとは、Twitterで馬鹿な行為をアップする連中を表すネットスラングで、これまでも様々なバカッターが現れ世間を賑わしてきました。

バカッターの過去の行い

バカッター達の過去の行いとしては、

國學院大學の学生が、自身の肛門を公園の水道の蛇口に差し込んだ様子を投稿したバカッター や、京都の高校生数人がコンビニのアイス冷蔵庫に入り投稿したりしたバカッターもいました。

2014年には、北海道でも当時19歳の少年らがパトカーの屋根によじ登り投稿したバカッターなども現れました。

そして、今回、由緒ある北海道の登別温泉グランドホテルで、こともあろうことにホテルの利用者が食事を楽しむ際の食器を洗う食器洗い場を風呂代わりに、すっぱだかで入浴する。という馬鹿すぎる事件が発生してしまいました。

それがこの様子・・・

画像は加工しています。

(外部リンク:Twitter)

飲食店はご注意を!

これまでのバカッターの数々の行いを振り返ってみると、飲食を扱う店舗、そして、管理者が常に目を配ることの出来ない店舗高校生や二十歳前後の若年層が働く店舗、そんな場所でバカッター達は馬鹿な行為を繰り返してきていることがわかります。

もし、このような条件に当てはまる飲食店のオーナーは、再度現場の状況の見直しが必要なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする