北海道新聞も歯舞を”ほぼまい”と間違える・・・

先日、島尻北方相が歯舞を読めなかったニュースが全国を駆け巡ったばかり。そのニュースを地元北海道新聞が「島尻北方相『歯舞』読めず 11月に視察したばかり 元島民ら『残念』『勉強を』」と報じた。

ところまでは良いのだが(^^;

なんと、なんと、地元北海道新聞が渦中の歯舞のことを「ほぼまい」として報じてしまったのだ・・・。

それが、こちら

歯舞を道新がほぼまい

歯舞を道新がほぼまい

セイ!セイ!セイ!(だいぶ、古くてスミマセン^^;)

地元の大新聞屋さんである北海道新聞が、歯舞を読めないのだから大臣も読めないでしょ!とさっそくネットでネタ(外部リンク)にされています(T T;

新聞社の常套手段ではあるのですが、、

他人の失敗をネタにしまさに自分たちが社会なんです的な尊大な態度で、偉そうな語り口で切り出し始め、読者の共感を得ようとする。

その手口の完全な失態ですね。これは。

まぁ、確かに、全国学力テストランキングでは、いつも下から数えたほうが早い北海道ですよ。

47都道府県中、41位ですけどね・・・

でも、

でも、

でも、

安心してくださ~い、書けてますよ!!

すみません。これが言いたかっただけでした(^^;

北海道つながりということで、とにかく明るい安村さんの英語バージョンでもお楽しみください^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする