南朝鮮の慰安婦は捏造!実態はただの売春婦! 真実を語るパネル展

あけましておめでとうざいます。

新年早々ではありますが、韓国の在釜山(プサン)日本総領事館前に慰安婦像が設置のニュースが流れている最中に、Yahooニュース(元記事 北海道新聞)で「慰安婦は捏造!パネル展」なるものを見つけましたので、ここで共有させていただくことにしました。

それがこちら

日本軍「慰安婦」の問題を解決をめざす北海道の会(外部リンク)

記事によると日本軍「慰安婦」の問題を解決をめざす北海道の会は、札幌市の公共施設などでで「慰安婦は捏造!パネル展」を開催しているとのこと。

記事を読み込んでいくとわかるのですが、左よりの北海道新聞としては在日朝鮮人2世などを取り上げ社会問題化し、パネル展を許可している札幌市などにパネル展開催の中止などを新聞という記事を利用し訴えかけたいといったご様子です。

しかし、Yahooニュースのコメント欄には

(慰安婦の捏造は)真実です。

全国的に展示会をして欲しい

人権侵害でも民族差別でもなく事実

ねつ造、歪曲、でっちあげ・・・他に何か言いようがあるかな?

歴史を語ると人権侵害になるのか

主催者の方が健全な市民団体で、北海道新聞のいう市民団体は範反日利権屋にしか思えない

といった日本軍「慰安婦」の問題を解決をめざす北海道の会を応援するコメントがズラリと並んでいます。

朝鮮人の慰安婦は嘘。実態は売春婦

今、元慰安婦だったと主張している人々は当時、お金をもらって性行為をしていました。

「2万6000円も稼いで帰ってきた慰安婦がいる。将軍よりも高給で、彼女らは『高級売春婦』だ」という女性もいるそうですから、金への執着は凄まじいものです。

普通の脳みそで常識的に考えれば猿でも理解できることですが、強制的に連行された慰安婦に対しお金を支払い性行為をすること自体、それは両者合意の上で成り立っていたビジネスであり、強制的な連行があった訳でもなく、また慰安婦でもありません。

お金をもらい体を売っていた人々は、ただの朝鮮人売春婦です。

そういえば、日本やアメリカをはじめとする世界の各国で、多くの韓国人女性が売春行為を行っているとの事実も忘れてはなりません。

北海道ではあまり聞いたことがありませんが、東京や大阪では学生ビザで日本に入国した韓国人がデリバリーヘルスを装って売春行為を行っているとの話をたびたび聞いたことがありました。

日本政府も真実を伝え、戦うべき

日本は第二次世界大戦に敗れた傷を未だに多く背負っています。

ロシアとの領土問題も、

慰安婦の問題も、

日本が中国に拠出する巨額のODAも

すべては第二次世界大戦に敗れた日本の傷・隙に付け入り、日本から領土や金銭を強奪する為の材料として使われてきました。

日本軍「慰安婦」の問題を解決をめざす北海道の会は、今も尚敗戦意識の消えない日本政府に代わり、新の国家として必要な歴史の真実を伝えるという重要な活動をしているようです。

戦後70年を過ぎても尚、第二次世界大戦に敗れGHQに植え付けられた敗戦国意識から脱却しきれず弱腰外交を繰り返す日本政府・外務省ですが、そろそろ日本の歴史の真実を公のものとし、そして、日本の真の利益の為に諸外国と戦う勇気を持って、日本の為に行動すべきではないでしょうか。

日本軍「慰安婦」の問題を解決をめざす北海道の会、がんばれ!

また、宜しくお願いします。