札幌市円山動物園でレッサーパンダの赤ちゃん公開

レッサーパンダの赤ちゃん

レッサーパンダの赤ちゃん

日本全国の動物園ファンの皆様、こんにちは。

さて、札幌の嬉しい観光名所と言えば、円山動物公園か北大にある銅像かと言われるほどに人気の高い円山動物公園なのですが、その札幌市円山動物園で今月の27日からレッサーパンダの赤ちゃんを公開すると発表しましたっ。

円山動物公園からのお知らせはこちら

上の写真は、札幌市円山動物園のホームページのキャプチャですが、、、

う~~~ん、それにしても、これは、かわいい!

子供たちが見たら、大喜び間違いなしです。

レッサーパンダとは

レッサーパンダ

ちなみにレッサーパンダとは、食肉目レッサーパンダ科レッサーパンダ属に分類される食肉類で、一般にパンダと呼ばれる「ジャイアントパンダ」とは全く異なる種の動物です。

ちなみにジャイアントパンダは、食肉目クマ科ジャイアントパンダ属。

そう、パンダは見た目はかわいいのですが、熊の仲間なのです。

さて、今回はいつものパンダは置いておいて、レッサーパンダですが、中国やインド、ブータンなどの竹林に生息する希少な動物なのです。

食べ物は、パンダに近く、竹やタケノコを中心に昆虫や果物、卵など様々な物を食べる雑食なんだとか。

赤ちゃんの名付け親になれるかも

今回、初お披露目されるレッサーパンダの赤ちゃんですが、まだ名前は決まっていないようで、今年の10月中旬ごろから同園で始める予定の「レッサーパンダの赤ちゃんの名づけ投票」によってこのレッサーパンダの赤ちゃんの名前が決められるのだとか。

10月に円山動物公園に訪れる機会があったら、是非、レッサーパンダの赤ちゃんの名前投票をしてみてください。

もしかしたら、レッサーパンダの赤ちゃんの名付け親になれるかもしれませんよっ!

また、宜しくお願いします。