札幌市 電車賃の値上げへ・・・

Olishot / Pixabay

札幌市 電車賃の値上げへ・・・

国土交通省のホームページで札幌市から普通旅客運賃の値上げの申請があったと公表されています。

それがこちら↓。

交通費が家計を直撃

札幌市は、国土交通省に対し、普通旅客運賃と定期旅客運賃(1か月)の値上げを申請しているとのこと。内容は以下の通りです。

1.普通旅客運賃
現行の170円を上限とする均一制運賃を、200円を上限とする均一制運賃に変更する。
2.定期旅客運賃(1か月)
現行運賃を、通勤定期旅客運賃については6.5%、通学定期旅客運賃については9.7%引き上げた額を上限とする運賃に変更する。

普通旅客運賃とは、交通機関を利用する際にかかる運賃のことで、普通旅客運賃の算出方法は交通機関によって異なりますが、国土交通省の許可がないと変更できないようになっているようです。

で、気になる値上げの申請の結果はというと、、、こちらの資料(pdf)に書いてありますが、国交省の運輸審議会では、「認可することが適当である。」としたようです。

やっぱり値上げ。泣くのはいつも庶民。。。

JR北海道の経営がよろしくないのは各報道で知っていますが、世の中、未だデフレの真っ只中にある中での約10%近い値上げ(通学定期券)。学生を持つ家庭には大きな打撃となるのは間違いないですね。