食にかかわる日常的な北海道的なあれこれまとめ

食べ歩きヘッダ

北海道で暮らしていてあまりにも普通に日常的な光景になってしまい、あんまり意識していなかってけど、改め思うと「あ、これ北海道的!」って思うふとした「食」についてです。すごく日常レベルな小さなことですけどちょっとまとめました。

新香巻

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

私の認識では「新香巻」には黄色い「沢庵」が巻かれているイメージなのですが、こちらでは「キュウリの奈良漬(粕漬)」が巻いてあります。奈良漬け自体はあんまりお店に並んでいないんですけどね。これがけっこう美味しくて「新香巻=沢庵」派の私もすんなり受け入れられまして、むしろこっちの方が好きだったりもします。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

のり巻き

[/wc_column][/wc_row]

にしん&ほっけだらけ

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

本州育ちの私としては「干物」というと「鯵(あじ)」ですが、北海道のスーパーの干物コーナーでは「にしん」と「ホッケ」がメインです。(鯵も売ってますけど、かなりひっそりしています。)ロシア産シマホッケや道産の真ボッケの2種類が置いてあります。(ちなみに写真の様な立派すぎるホッケはスーパーにはまず置いていませんよ。)個人的にはホッケっていうと、居酒屋さんのメニューなイメージでしたけどね。さらにヌカ漬けなんかもありました。まぁ、ホッケあたりの干物でしたら関東のスーパーにもありますけど、北海道だと「生」ほっけもガッチリ売っているところが関東とちょっと違いますね。私はヌカ漬けも生のほっけやにしんをわざわざ購入することはありませんが、朝食の干物のホッケ率はかなり高くなりました。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

まぼっけ

[/wc_column][/wc_row]

茶碗蒸しが甘い

これは有名な話ですけど、どこの寿司屋さんでも決まって甘めです。ちなみに銀杏が入っていなくて代わりに栗の甘露煮が入っています。子ども達はこれが好きですね。でも懐かしい薄味の茶碗蒸しが食べたければ自分で作るしかないですね。

赤飯に甘納豆

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

食紅を混ぜて炊いた餅米に甘納豆を乗せたものです。スーパーのお惣菜コーナーにはこのタイプの赤飯がメインで、ノーマルタイプのものが売っていな場合もあります。なぜこの甘納豆赤飯が道内で浸透しているのか…。元をたどれば、札幌にある食物栄養科と保育科のある「塩光女子短期大学」の初代南部明子先生のお母さまが甘い赤飯を考え出したそうです。昭和20~30年代に、南部先生によって料理教室や新聞やラジオを通じて北海道中にこの「甘納豆赤飯」は紹介されて普及したんですって。ノーマルタイプは、ささぎ豆を茹でるところから始まりますから、より簡単に作れるようにと考えたこの「甘納豆赤飯」のレシピが、現在の北海道のスタンダーとなったそうですよ。ノーマルタイプで育った私には、色といい甘さといい違和感がありますけど。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

赤飯2

赤飯

[/wc_column][/wc_row]

節分の豆が「落花生」

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

私の常識では節分の豆は「炒り大豆」でしたが、こちらでは「殻付き落花生」。まぁ、殻付き落花生なら播いた後殻をむいて食べられますからね、関東でも幼稚園の豆まきなんかではそうしていましたけどね。うーん…。これは受け入れ難いです。豆まきの豆は「マス」に入れた「大豆」であってほしい。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

setsubun_mamemaki

[/wc_column][/wc_row]

漬物用の野菜

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

11月になるとスーパーに漬物用の野菜やグッズがドカン!と並びます。麹、砂糖、塩、粕等の調味料や樽等の漬物グッズ等。野菜はキャベツ、白菜、赤かぶ、大根…。キャベツと白菜はビッグライトで照らしたんじゃないかと思うくらいの大きさで通常の3倍くらいはありそうな巨大っぷり。大根も10本くらいまとめて売っています。キャベツって…何作るんだろうかと思ったらニシン漬けや鮭漬け作るみたいです。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

漬物用大根

小さめの大根が10本くらい入って「漬物用」として売っています

[/wc_column][/wc_row]

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]

挙げ出すと切りがない…

その他、食に関するだけでも色々な「日常的な北海道的」は沢山あります。切りがないので…いずれまたご報告します。

[/wc_box]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする