北海道観光必見? まるで古代遺跡?!?

古代遺跡

北海道札幌市のある場所で、この時期、晴れた日の夕方に見ることができる光景。
まるでどこかの古代遺跡の季節を告げる時計のように一直線の道路の先に夕日が沈む。
なんとも不思議な北海道らしい風景を見ることができます。
で、気になる その場所は・・・

札幌市の中心部ススキノから札幌市厚別区に抜ける国道3号線。
通称「南郷通り」。
毎年5月20日前後、日が沈む5分ほど前、厚別区方面からススキノ方面に車を走らせると、
まるで古代遺跡の季節を告げる都市のように、北海道らしい一直線の道路のその先に赤い太陽が沈む姿を見ることが出来ます。
見ることが出来る季節は限られますが、ちょうとタイミングよく北海道に旅行に来た際に札幌に寄られる機会があった場合、「南郷通り」を車で走ってみては如何でしょうか?^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする