やきそば!と言えば「やきそば弁当」 北海道のソウルフード

巷では、「ぺヤングソースやきそば」が再販され、なにやら大盛り上がりのようですが、北海道ではまったく盛り上がりを見せてはいません。

なぜならば~~

北海道には、「やきそば弁当」なるものが存在するからです。

「やきそば弁当」? なにそれ?

と言う人は数知れず。道外の人々はほとんどその存在を知りません。

が、

しかし、

道民の「やきそば弁当」の認知度は、ほぼ100%ッ!

全国的(北海道を除く)では、インスタントやきそば と言えば、「ぺヤングソースやきそば」 か、 「日清やきそばUFO」がおなじみ。

しかし、北海道では、インスタントやきそば と言えば、「やきそば弁当」のことを言います。

これは、まさしく道民の常識となっています。

さて、その「やきそば弁当」、何故故に「弁当」なのかと言いますと、「やきそば」に「中華スープ」がついているから「やきそば弁当」という名前になったとか。笑

たしかに、中華スープ」がついているのならば、弁当ですよね。^^

そんな「やきそば弁当」は、丸ちゃんで有名な東洋水産が1975年から北海道地域限定で販売している商品です。

「やきそば弁当」のほか、北海道らしい「大判やきそば弁当」や「塩味」や「やきそば弁当ナポリタン」といった商品も出ています。

さて、お味はどんなものでしょう。

是非、北海道に遊びにきたら、「スープカレー」「札幌ラーメン」、そして「やきそば弁当」を食べてみては如何でしょうか?^^

どうしても我慢できない人は、amazonでも販売していますので、下からどうぞ。なんでもインターネットで買える時代なんですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする