いつのまにかあの駐車場料金が無料になってた「白い恋人パーク」のおすすめ

白い恋人パーク

白い恋人パーク

札幌観光で外せない場所のひとつ、「白い恋人パーク」。北海道でお馴染みのお土産「白い恋人」。ホワイトチョコレートを挟んだラング・ド・シャクッキーで、1976年の発売開始以来、年間2億枚を売り上げる超ヒット商品です。その「白い恋人」製造販売する「石屋製菓」が運営する、お菓子のテーマパーク?「白い恋人パーク」。園内は香ばしいクッキーの香りふんわり漂っていて、札幌に来たら是非訪れてほしい場所のひとつです!

有料施設が一部ありますが、無料で楽しめる場所もあります。

パークの魅力は色々あるのですが…札幌在住民がちょっと驚いた特筆すべき点としては

いつのまにか駐車料金が無料になっていた!

札幌4年目の私ですが、初年度に一度行ったきりご無沙汰でした。というのもこの施設、無料で楽しめる場所もありますが、有料施設&売店が主です。そしてひっかかるところが
駐車場料金1000円 icon-arrow-circle-o-right ただし1000円以上のお買い物をしたら無料
だったわけです。
まぁ、無料スペースだけ利用するにしてもアイスクリームを食べたりするとなんだかんだで1000円くらいは使ってしまいますから、結局は無料になるわけなんですけど…

「是が非でも1000円はむしり取りたいのでございます」

という石屋製菓さんの声が聞こえてくるようで、なんとなく足が遠のいていました。観光客であれば気になりませんが、ご近所なので少々気になる料金設定でした。

ところが、先日ふとホームページを見ましたら、

駐車料金が無料になっているではありませんか!

そうなると、車で20分ほどの距離に住んでいる子持ちの私は、買い物ついでにちょっと寄って見るか、という気持ちになりましたて、今まで斜に構えていた卑屈な私もコロっと態度を変えてさっそく行ってみました。…そして、やっぱり無料スペースだけのケチな利用でしたが、なんだかんだで1000円以上はしっかり石屋製菓さんにお支払いしております。

しっかり石屋製菓さんの策略にしっかりハマっております。

この料金設定がきっかけでパークに気軽に訪れて諭吉殿をバンバン置いていかれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

それとも私の様なケチなお客に石屋製菓さんの貴重な駐車スペースを埋めさせたことが凶とでるのでしょうか。

 icon-smile-o 気軽に楽しめるパーク内のオススメ

白い恋人パークローズガーデン

バラの季節には見事なローズガーデンになる屋外の無料バラ園です。入場無料です。
1時間ごとに繰り広げられる約10分間の“チョコレートカーニバル”は。いわば巨大からくり時計。庭園内随所にしかけがあるんですよ。この庭から見ることができます。

白い恋人パークからくり時計

この時計台だけでなく園内随所にしかけがあります

白い恋人鉄道

2010年に15周年で新設されました。1週10分で、白い恋人パークの木立の間を、SL弁慶号をモデルに作られたミニ鉄道が走ります!おかしのいえやトンネルなど、ちょっとした演出付きの鉄道の旅です。
乗車料金は大人300円、こども200円です。こどもだけ乗せて、親はSLに乗車する子ども達の眺めながら写真を撮るなんて光景も多いです。小さな子どもは皆大喜びです icon-music

白い恋人鉄道

白い恋人鉄道「弁慶号」

キャンディラボ

飴細工の実演販売スペースです。とってもとってもオシャレな「金太郎飴」が出来上がるパフォーマンスはまさにショー!必見です。1日6〜8回ほど実演するそうですが、私が行った日はタイミングが悪く、今回の滞在時間中には見る事ができず残念でした。でも駐車場無料ならまた行ってみようかな、という気持ちになります。

キャンディの自販機?があって、100円を入れてレバーを回すとキャンディーバーが1本出てきます。売られているキャンディーが小袋で216円しますから、これはお買い得です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

キャンディーラボ

レバーをぐるぐる回すと音楽が鳴ります。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

キャンディー

ラムネ味のキャンディーでした!

[/wc_column][/wc_row]

キャンディー2

白い恋人ソフト

濃厚なクリームに白い恋人のホワイトチョコレートを練り込んだ特製のソフトクリームです。ホワイトチョコの風味がなんとも美味しい逸品です。なんとチョコの口当たりをなめらかにするために8時間も練り上げるんだとか!

白い恋人ソフト

ホワイト、ブラック、ミックス各300円です

あれ?5年前また私が東京で暮らしていた頃に旅行で訪れた時に食べたそれにはクッキーが刺さっていて、もっとボリュームがあったような。まぁ、あの頃からクリーム類の値段が爆発的に値上っていますからね…。

白い恋人ソフト2

5年前の白い恋人ソフト

白い恋人チョコレートドリンクフロート

白い恋人チョコレートドリンクに白い恋人ソフトクリームをのせたものだどうです。もう白い恋人でいっぱいですね。石屋製菓さんに降参してしまいそうです。一度は試してみたい!
410円(税込)

その他、「白い恋人パーク」には白い恋人の工場見学ができたり、お菓子作りの体験(別料金)ができる場所があったり、コンサドーレ札幌の練習風景を眺めながらケーキや豪華なパフェがいただけるチョコレートラウンジ等もあります。あの豪華なパフェは死ぬまでにどうしても独り占めしたい女子心はあるのですが、入場料が別途かかるところがやっぱりケチな私がどうしても踏み切れないゾーンでなのであります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする