日本の名サラブレット牧場「社台ファーム」に行ってみた!

日本の名サラブレット牧場「社台ファーム」

社台ファームという名前を聞いたことはありますでしょうか?

競馬を経験されている方であれば、言わずと知れた超有名牧場なのですが、この社台ファーム、北海道の各地に広大な農場を持っています。

社台ファームは、業者吉田善哉が死去された後、分割されたと聞いたことがありますので、今回訪れてみた由仁町がどこの社台ファームなのかはわかりませんが、とりあえず入り口に「社台ファーム」と書いてありましたので、「社台ファーム」ということなのでしょう。

社台ファームの入り口

社台ファームの入り口

社台ファーム(農場)

社台ファームで放牧されていたお馬ちゃん

筆者は、残念ながら、特に競馬をやるわけでも、興味があるわけでもないのですが、日本の誇る超サラブレット牧場である「社台ファーム」から生産された名馬達の名声は良く耳にしています。

エアシャカール

ハーツクライ

スクリーンヒーロー

ダイワスカーレット

ヴィクトワールピサ

数え上げればキリがありません。

しかし、この10年を見る限り、社台ファームから分かれた? 「ノーザンファーム」の活躍が目立っているようです。

ノーザンファームの起点となったのが、社台ファーム早来時代に購入したサンデーサイレンス。

サンデーサイレンスが日本に入り子供達を産出するようになった頃から、活躍する馬は、ほぼサンデーサイレンス産駒

一色という状況でした。

今でもその流れは脈々と続き、今は、サンデーサイレンスからディープインパクトのその役割が受け継がれ、その子達

が、毎週のように名勝負を繰り広げています。

個人的には、希少な血統であるキングカメハメハ産駒の子達と熾烈な争いが楽しみではあるのですが^^

社台ファームの建物

社台ファームの建物

さて、この名サラブレット牧場である社台ファームからこれからどんな名馬がでてくるのでしょうか? そして、どんな活躍をするのでしょうか? とても気になります。
それにしても、このお馬ちゃん、顔近すぎです^^

顔が近すぎるお馬ちゃん

顔が近すぎるお馬ちゃん