珍味!発酵熟成黒にんにく

左が熟成後、右側は熟成前のにんにく

左が熟成後、右側は熟成前のにんにく


黒にんにくってご存知ですか?最近1玉500円とかで販売している高級珍味。
真っ黒いにんにくです。
そういう種類なんじゃなくて、白いにんにくを長時間微妙な高温で保つことで発酵させて熟成させるとこうなるみたいです。
にんにくって真っ白なのにほんと、真っ黒なんです。
そして、なんだかドライフルーツみたいな柔らかさです。
ちょっと食べるのに勇気がいるけど、恐る恐る食べてみたら、
えも言われぬ不思議な味わい…。
これはまさに珍味。にんにくとプルーンを混ぜて、辛みを抜いて、濃厚にしたような…。
あぁ、翌日に残る「にんにく臭」は無いです。
これは美味しいのか、と言われると意見は割れそうだけど。
アントシアニンとか抗酸化作用とか、健康には良さそうみたいです。
まぁ、一度食べてみるとわかると思いますが、色といい、味といい妙なパワーは感じます。
今回農場で洞爺湖町産の立派なにんにくを使って大量に作ってみました。
強烈な臭いを伴う発酵と熟成に20日。
立派な黒にんにくになりました。
ちなみに、製造する時にすんごい強烈な臭いがするみたいなので
住宅街では作る場合は注意した方が良いみたいです。


断面

こちらは断面。ホント真っ黒!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする