北海道に行くんだけど、ヒートテックを着ていけば大丈夫?

HEATTECH(ヒートテック)で大丈夫?

jill111 / Pixabay

「北海道に行くんだけど、ヒートテックを着ていけば大丈夫?」
といった感じで、本州から北海道へ旅行に来られる方から冬の服装について聞かれることが度々あります。

皆さんご存知のHEATTECH(ヒートテック)は、ユニクロが発売している、レーヨン・マイクロアクリル・ポリウレタン・ポリエステルの4つの繊維でつくられた特殊な構造を持つ生地で、暖かく伸縮性があり、保湿性もあるという、なんとも優れもののシャツ。
保温性は通常のシャツの1.5倍!しかも、最近のHEATTECH(ヒートテック)は、なんと「椿オイル」まで生地に練りこまれているというのだから本当に驚きの商品です!

これだけ見ると、確かに、HEATTECH(ヒートテック)さえ着ていれば、北海道旅行でも防寒対策はバッチリ!なような気がしてくるのも理解できます。

先に結論。

面倒くさいので、先に結論を言っておこう!^^

HEATTECH(ヒートテック)だけじぁ、まったく役に立ちません!笑

正直に言ってしまいますが、東京あたりに住んでいる人が、東京の冬な格好でインナーにHEATTECH(ヒートテック)を着込んだ程度では、北海道の寒さにはまったく太刀打ちできません。

HEATTECH(ヒートテック)をインナーに着こんで北海道にやってくると、大抵、風邪を引きます。笑

冷静になって考えてみれば分かることなんですが、どんなに科学的で素晴らしい構造だったとしても、所詮、薄皮一枚のシャツな訳ですので、北海道の超極寒の寒さには耐えられる訳がないのです。メーカー側としても、北海道の極寒を想定している訳ではないと思いますので、そもそも論外なのでしょうが。笑

どんな服装がベストか

では、冬の北海道に旅行に行く場合、どんな服装がベストなのかと言いますと、
北海道のハートも凍てつく寒さに馴れていない本州系日本人の場合は、まず間違いなしに「レイヤーシステム」がベストです。

「レイヤーシステム」とは、空気の層がいくつかできるような着こなしのことです。

例にあげますと、下着つまりインナーはこれ。最高の一品。
空気の層ができて暖かく、且つ、汗をかいても本当に乾くのが早いという機能を持つ優れものがベストです。旅行などの場合、特に、室外と室内を出入りすることが多く、室内が異常なまでに暖かい北海道を旅行する場合、室内と屋外の気温差がへたをすると40度などということもありかねませんので、できるだけ汗をかいたとしても、すぐ乾くインターを選ぶことをおススメしています。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

そして、その上に着るのがフリース。

おススメはこれ!

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]
着ていても疲れることなく暖かさは言うことなし。
さすが山登りの国内メーカーだけあって、機能性は他と比べ物にならない優れっぷりです。

そして、アウターにはダウンジャケットがおススメ。
北海道は、外は極寒なのですが、室内はまるで夏を思わせんばかりの暖かさなのが基本ですので、室内や車の中にに入って体が温まったことを感じたら、さっとアウターを脱ぐことができるウエアがおススメなのです。コートでも良いのですが、コートは見た目もさることながら嵩張るのが難点。3-4人で車に中に入り、コートを脱ぐと車内のスペースがコートだけで埋まってしまうということにもなりかねません。また、ダウンジャケットは軽く、着るとすぐに暖かさを感じることができるという点も見逃せないポイントです。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

あくまでも筆者個人の意見ですので、皆さん様々なご意見があると思いますので、ひとつの参考意見として、冬の北海道を楽しんでもらえれば幸いです!

実は今一番欲しいアイテム

因みに、筆者が今一番欲しいアイテムはこれ。
「メリノウール トラベル アンクルソックス」

上質なメリノウールでつくられた保温性抜群のソックス。
寒い北海道の冬、家で履いても良し、外で履いても良しの優れもの。
体の末端を温めるツールとして、今年は追加で5足程調達しようかと思っていますッ!