今年で、66回目になる「札幌雪祭り」((o(^∇^)o))

雪祭り

2015年2月5日 本日、北海道の冬の風物詩「札幌雪祭り」がはじまった。
今年で、66回目になる「札幌雪祭り」
 66回とは、すごいじゃないですか 笑
「札幌雪祭り」の始まりは、1950年。
札幌市と札幌観光協会によって企画され開催された札幌を彩る冬のお祭りだ。
はじめは、中学生・高校生がつくった雪像5-6基が置いてあるだけの小さなお祭りと呼ぶには少しさびしい規模だったようだ。
しかし、回を重ねるたびに観光客が増え続け、札幌オリンピックがあった1972年に世界に紹介されたことをキッカケに国際的にも注目をあつめる祭典となっていったようなのだ。
人生に一度は必ず見たいお祭り「札幌雪祭り」!
といことで、筆者も一昨年札幌大通りで開催されている「札幌雪祭り」に行ってみたのだが、いやまぁ寒いこと寒いこと。笑
寒かったけど、さずが「札幌雪祭り」。
大中小の雪像が札幌の中心部の大通り公園に騒然と立ち並ぶ姿は、やはりとても見ごたえがあり、札幌の中心部にちぽっと佇む北海道の残念な観光地「札幌市時計台」とは訳が違うなぁと関心したものでした。(時計台、ごめんなさい^^;)
さて、気になるお天気。
筆者が札幌雪まつりに行ったときは、小雪が舞い散る激寒の一日でしたが、今日の札幌は、
朝6時時点で、-7.0℃。
やはり激寒ッス゜゜(´□`。)°゜。
でも、日中は穏やかに晴れて-2.5℃。
で、東京はみぞれ w( ̄o ̄)w オオー! ユキフットルッ
最低気温 1.6℃ 最高気温3.7℃
明日は、最高気温10.4℃
東京は、みぞれ降っていても、ぬくぬくですね。笑
ということで、ちょい寒むの札幌ですが、「札幌雪祭り」期間中は時折雪が舞い散るものの比較的安定した天気なご様子。
是非、お時間がありましたら札幌市まで足を運んで頂き、とてもGoodな雪像を見て、札幌グルメの王様スープカレーを食べ、道路に高く高く積みあがる雪を堪能にしいらしてみてくださいッ!!
\(o⌒∇⌒o)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする