札幌、路面電車が環状線になったぞ!!

札幌、路面電車が環状線になったぞ

札幌に路面電車があることを皆さん知っていますか?

あまりパッと目立つわけではないので、知らないという人も多いのではないでしょうか。

地元、札幌の人々でも「実は1回も乗ったことがないんだよね。。」なんて人も多いようで、正直なところ注目度は今ひとつ。

しかも、何故か、「西4丁目」駅から「すすきの」駅の間だけがつながっておらず、てくてく歩いて移動するというお粗末ぶり。

旧札幌市電路線図 市電路線図より

旧札幌市電路線図 引用:札幌市交通局

まさにこの辺りが札幌市電(路面電車)の交通の便の悪さを象徴しているようで、地元市民に不評を買っていました。

風情ある路面電車が好き

筆者的には、風情ある路面電車が好きで、すすきのや大通りに出かける用事があるときは、あえて車には乗らず札幌市電(路面電車)を使ったりしているのですが、乗客のほとんどは叔母様方か高齢者の方ばかりで、男性客や学生には明らかに不人気な路線でした^^;

そんな一部の住民にのみ人気だった札幌市電(路面電車)が今月の20日新たにリニューアルとなりました。なんと今まで繋がっていなかった「西4丁目」から「すすきの」間が線路で繋がり、環状線になったというのです。

これは、すばらしい~!!。

札幌市電の歴史

札幌市電(路面電車)は、1909年に札幌軟石の輸送路線として施設しました。その後、1912年には札幌の市街地まで延長され、1918年に札幌電気軌道として開業したのです。
しかし、札幌市民の足として華々しく開業した札幌市電も、交通路線の効率化や車社会化などの波を受けて、一時は全面廃止まで検討されました。

しか~~し!!

そんな苦しい時代を乗り越え!、2015年12月20日、札幌市電は、晴れて、環状路線として開通したのです。

新札幌市電路線図 札幌市交通局

新札幌市電路線図 引用:札幌市交通局

近日中に乗車予定ッ! 乗車レポートは乞うご期待!!^^