北海道にも「や~きいも~や~きいも~」がいることを御存知だろうか?

北海道にも「や~きいも~や~きいも~」がいることを御存知だろうか?

sdnet01 / Pixabay

秋が深まり冬の気配を感じる頃、風に乗ってやってくる「や~きいも~や~きいも~♪」のお決まりのヤキイモソング

東京でも。仙台でも。埼玉でも。京都でも。風に乗ってやってくる「や~きいも~や~きいも~♪」のヤキイモソング

実は、極寒の地、試されすぎる大地北海道にも、雪がチラつく12月になると「や~きいも~や~きいも~♪」のソングを鳴り響かせ、そろ~りそろ~りと軽トラを走らせる焼き芋屋さんがやってくるのだ。

まるでその様子は、「冬の使者」。

冬という季節を告げるユキムシのようである (`・ω・´)

さて、「やきいもソング」に赤い「焼きいも ちょうちん」を見てしまうと、思わずヨダレが出てくる人も多いはず。

「やきいもソング」は全国共通?

ところで、この「やきいもソング」。北海道はもちろん、全国どこに行っても、同じリズム、同じフレーズ、そして同じ声質なのだ。筆者は、「やきいもソング」と言えば、あのオジサンの声で、あのオジサン以外の声を聞いたことがないと言っても過言ではないだろう。

全国共通!?! いやいや、これは、焼き芋界の全国制覇だ!!!

織田信長でも成しえなかった全国制覇をあのオジサンは、焼き芋業界で成しえたのだ。しかし、現代では、独占禁止法という法律があるので、あのオジサンがお役所に法に反していると指摘を受けてしまうのではないかと少々心配になるほどだ。

ヤキイモオジサンを調べてみる

ということで、あのヤキイモソングのオジサンは誰なのか、さっそくネットで調べてみた。

すると、

テレビでおなじみ やきいも工房!

という存在がすぐに浮上してきた。

テレビでおなじみ」というフレーズが少々気になったものの、ウェブサイトの奥まで侵入し、捜査をすすめてみる。

ドーーーーーン!!!

なっ、なんと! 今までずっとずっと捜し求めていた「ヤキイモソング」のCDとカセットテープが売っているではないか・・・。

焼きいも 売り声CD・テープ
 [カセット版] \10,000
 [CD版]   \10,000

今時、カセットって・・・

と思いつつ、CDまで用意されているところに、焼き芋業界の進化を感じる。

製品の説明を見てみると、

プロの役者の声で美しく録音されています。」

おぉ、あのヤキイモソングのオジサンは、プロの役者だったのかぁ~。

ということで、納得できたような納得できなかったような微妙な感じではあるが、これ以上検索するのが面倒だったので、この辺で捜査を終了することにした。^^;

でも、

なんとなく、

このままだと、

まだ冬が始まったばかりだというのに、

焼き芋へのロマンスが消えてなくなりそうだったので、

筆者が勝手に、

きっとあのオジサンは、

「世界に数百万人の会員を持つ焼き芋界のドン」だったのだ=======。

ということにしておいた。笑