北海道の道の終わり Googleストリートビューで見るin 知床

今、北海道は冬の真っ只中。Google先生に知床の天気を訪ねてみると、-7℃、イメージほど、そんなに寒くもないご様子。笑

でも、今の北海道は超厳冬期。まったく行きたいと思わないので、Google ストリートビューで散策してみることにしました。

Google ストリートビューで知床に辿り着けるルートは、知床半島の南東側の海沿いに添って伸びる87号線と知床半島の北西をはしる93号線の2つ。

ということで、Google ストリートビューで知床半島散策に行ってみました。

まずは、知床半島の南東側をはしる87号線の終着駅がここ。「相泊」でした。相泊橋と書いてる看板を見ると「Aidomari」と書いてあることから、「あいどまり」の読んで間違いないようですが、漁港のようです。

Google Map 知床半島の執着駅「相泊」

で、もうひとつの道がこちら。知床半島の北西をはしる93号線のGoogleストリートビューの終着駅。

カムイワッカ湯の滝のちょいと先が最終地点になっているようです。

カムイワッカの湯の滝に行く少し手前に、湖畔展望台とオコツク展望台というのがあって、そこから眺める光景が口では表せないくらいに素晴らしいんですよね~~~。

あ~、早く春が来ないかなぁ~。もう、冬(というか雪)は本気で飽きちゃいました(^^;

緑の季節が待ち遠しい毎日です。