観光では味わえない北海道の本当の魅力

北海道の本当の魅力

観光では味わえない北海道の本当の魅力

人生を旅していますか?

北海道の魅力は?と聞かれたとき、多くの人はこう答えるでしょう。

「富良野のラベンダー」
「美瑛の丘」
「ニセコのパウダースノー」
「どこまでも続くまっすぐな道路」
「手付かずの自然」

でも、北海道にはもっと素敵なものがあるのです。

北海道の密かな本当の魅力とは

北海道の密かな本当の魅力とは、「人と自然が、程好い距離で生活できる環境」なのです。

北海道の空を見上げれば、広く 高い 青空を見ることができます。

北海道で窓を開ければ、清清しく心地よい風が部屋の中を駆け巡ります。

北海道の山々は、私達に自然の驚異と美しさを教えてくれます。

北海道のどこまでも広い大地は、私達を日々のストレスから解放しれくれます。

時に鏡のように山々と大空を映し出す北海道の湖は、疲れた心を洗い流してくれます。

北海道で雪がしんしんと降り積もれば、「火」の有難みを私達に教えてくれます。

北海道では、たまに鹿や熊が私達の目の前に顔を出し、私達が生活するすぐ傍に野生の生物が生息し、私達と近い距離で共存していることを教えてくれます。

北海道の日本各地のどこよりもはっきりとした四季は、私達に様々なコミュニケーションをする時間を与えてくれます。

「物」と「お金」と「情報」で一杯になった私達現代人の生活は、ひとつ間違えると人間の本来の生き方すら見えなくなってしまいがちです。

しかし、自然と人が程好い距離で生きてゆくことができる北海道では、心を穏やかにし、そっと目を閉じることさえできれば、人が自然の中の一部であるということ、そして、人が人らしく生きるためのヒントを森や湖や風や広大な大地がすべての人に平等に教えてくれます。

北海道での旅はまだまだやめられそうにもありません。^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする