北海道の都市伝説を徹底解剖!せいこま

vivi14216 / Pixabay

北海道の都市伝説を徹底解剖!せいこま

北海道ファミリーの皆様、こんにちは。今日も北海道の都市伝説のお時間がやってまいりました。

さて、今日は脈々と語り継がれる北海道のローカル伝説「せいこま」のお話です。

「せいこま? なんじゃそれ!」

とお思いの人も多いと思いますが、「せいこま」とは、北海道全域を支配下に置くがごとく勢力を伸ばし続ける北海道が誇るセイコーマートのことなのです。

セイコーマートを略して、「セイコマ」。

たまに「セイコー!」と呼ぶ道民も居るのですが、発音が悪い人だと「サイコー!」と聞こえてしまうところから、筆者は、基本、セイコーマートのことを「セイコー!」と呼ぶ人がいる場合、基本シカトするか、聞き流すことにしています。

さて、そんなセイコーマートなのですが、道民にとっては「誇り」であり「最高!」の娯楽の場(本を立ち読みできる)であり生活必需品を購入できる貴重な場となっています。

そんな理由からか、北海道民は、セイコーマートが大好き!!!

セイコーマートの商品に話が触れようものなら、正直「ウザイ」くらい目を輝かせて「おススメ」してきたりします。

道外でも、ご注意を!

筆者も東京に住んでいた頃に、北海道出身の男の子に

筆者 「来週、北海道に行くんだよね~」

と話をしてしまったところ、突然、鼻息が荒くなり

東京在住の道民「えっ、えっ、本当ですか?」

東京在住の道民「北海道に行ったら、絶対、セイコーマートのカツ丼食べてくださいヨ==!!!」

東京在住の道民「ぜ~~~~~~たい、おススメなんですよ」

東京在住の道民「絶対、食べてくださいよ~~!!!」

と、しつこく、同じ事を、何度も、念押しされたことがあります。笑

北海道民の愛セイコマ

まぁ、確かにセイコーマートのカツ丼は、コンビニ弁当としては美味しいのですが、別に、鼻息を荒くしたり、目を輝かせたりしなくても、普通に「美味しいのでおススメですッ」と言ってくれても良いのになぁといつも思うのですが、セイコマを愛し続ける道民愛なんだと思い、いつも聞き流しています。笑

セイコと聞くと道民達は、興奮する。

はい、そうなんです。「セイコマ」もしくは「セイコー」は、道民達を興奮させる材料となるので、ご注意が必要です^^;

普段、温厚なイメージが強い道民ですが、この一言を聞くと、どうやら興奮してしまうようなのです。

「セイッ」あたりで、ピクッと動いたり、顔がほんのりと紅潮してきたら、それは、セイコマスイッチを押してしまった証拠ですので、うまく話をそらしましょう。笑

セイコマ まとめ

とまぁ、色々と傾向と対策についてご紹介しましたが、道民とコミュニケーションをする機会がありましたら、どうぞ、本日、ご紹介したキーワードに注意しながら、うまくコミュニケーションしてあげてください。